FANDOM



「無理!絶対無理!」

概要 編集

 アインズ・ウール・ゴウン(モモンガ)は、『オーバーロード』の主人公である。  現実世界では「鈴木悟(すずき さとる)」という名前の冴えないサラリーマンだったが、ゲーム時代に作ったアバター「死の支配者(オーバーロード) 」のままに、ユグドラシルの法則が通用する異世界へ転移してしまう。

 ゲーム時代はモモンガと言うHNでプレイしていたが、転移後は自らが長としてきたギルド:アインズ・ウール・ゴウンそのものの名を名乗る。これはただ一人残った己が今はなきメンバー全員を背負う意味を込めたためである。

 ゲーム時代はロールプレイの一環として死を支配する魔術師としての雰囲気を重視していた。そのため直接的な魔法攻撃力は専門職に劣り、課金アイテム抜きでは中の上~上の下クラスの強さだったとのことである。  外見は骸骨だが眼窩の奥には赤黒い光が宿り、心臓に当たる部位の下部には脈動する赤黒い球体型のワールドアイテム「◯◯◯◯・オブ・モモンガ」がある。

  

小ネタ編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki